-

私の叔母は75歳、10年前に夫を亡くしました。ハーブガーデン シャンプーをトライアル

叔母には子どもがいませんので、ずっとひとり暮らしを続けていました。東京都 保育士おススメの転職支援

けれど、これからさらに年をとったときのことを考えた叔母は、昨年、老人ホームに入ったのです。育毛

私は子どもの頃から大好きな叔母さんですから、「そのほうは安心だ」と喜んだものです。喪中はがき 印刷 大至急

その叔母に先日、親類の集まりで久しぶりに会いました。 美甘麗茶

なんだか前より若返った感じです。ライザップ 和歌山店

よほど老人ホームの生活が楽しいのでしょう。ライザップ 品川店

「叔母さん、10歳ぐらい若返ったんじゃないの」と言うと、叔母はうれしそうに笑って、こう答えたのです。ソードアートオンラインの世界が現実になります。

「わかる? やっぱり顔に出るのね。アコムは学生でも借りれる?親バレしない?【即日申し込み窓口】

私、今、恋愛中だから」 これには親類一同「えーっ!」。精力剤

何でも、同じ老人ホームで暮らしている男性の中に、好きな人がいるのだそうです。

「カレシ」は、4つ年下のイケメンとのこと。

私は驚きながらも、「すばらしいことだ」と感じました。

恋愛に年齢制限はありません。

叔母の人生には、まだ未来があるのですから、大いに恋して元気でいてほしいと思っています。

「もしかして、再婚も?」と聞くと、「それは、ない」と大笑い。

「だって、まだ、告白もしてないんだもん。

ふられたら、嫌じゃない?」。

顔を赤らめる叔母は、少女のようでした。

「恋愛って、いいな」と、あらためて思いました。

Category